同じ鯉なのか??

  • 2011/11/30(水) 13:31:35

今月に釣れた2本のメーター。
改めて写真を見てみると同じ鯉のような気がする。

正確にはサイズは106.5cmと107cmで1~2cmは変わる鯉の収縮を考えるとありえます。
しかし106cmは18kgチョイ、107cmは19kgでした。
2週間の間に1kg近く太ったのか??
これも短期間に2度も釣られることを考えるとありえます。

最後に写真判定。
赤丸部の模様の位置が同じです。
やはり同じ鯉と考えるのが妥当なようです。

011106-106.jpg011120-107a.jpg

よく同じ鯉が翌日から1ヶ月以内に釣れたと聞きますが、まさか琵琶湖本湖で警戒心が強いはずのメーターサイズが2週間後に釣れるとは驚きです。

スポンサーサイト



平日は自転車!!

  • 2011/11/28(月) 13:40:56

最近は自転車について書いていませんが今も平日は自転車に乗っています。
それも例年より頑張って。
それというのもブリヂストンのサイクルコンピューターを付けて結果がグラフ化される為です。

サイクルコンピューター本体とPCのUSBを繋ぐだけでネット上にアップロードできます。
また、ユーザー間のコミュニティーなんかもあり(私は見るだけですが)面白いです。

今年9月半ばに設置後のトータル走行距離は1550km。
先月は587km、今月は今日の時点で525km走りました(^_^)v
ランキングなんかも分りヤル気倍増です(笑)
県内では上位なんですが、全国になると・・
一日に何km乗ってるんだ?って方がゴロゴロといます(>_<)
ちなみに最近の私は1回にフルマラソンと同じ位の距離を目指しています。

これからの時期は天候も悪く自転車に乗れない日も多くありますがボチボチと乗っていきたいと思います!!

今週も

  • 2011/11/27(日) 19:23:50

今週は祭日が休みで無かったので土曜日の夜勤明けから琵琶湖湖北に!
この時期に、これだけ頑張れるのは「調子の良いうちに釣りまくれ!!」って下心があるためです。

しかし土曜日の早朝は外気温2℃と寒い(T_T)
水温は13℃と先週より2℃下がっています。
悴む手を震わせながら8時頃にセット。
その後は仮眠しようと転がります。
眠れないまま時間が過ぎます。

昼過ぎに今回デビューのNEW40wの2番の報知♪
今回も沖に入れている竿です。
竿に向かうと勢いよく糸が出ています。
竿を持つと、そこそこの引きです。

先週に写真を撮ってもらったヘラ師が反対側から声を掛けてきます。
「メーターあるか?」と。
内心、「メーターみたい簡単に釣れるかいな・・」と思う心を抑えて「80位ちゃう!?」って答えました。
ゆっくり寄せてきてタモ入れ完了。
予想より少し大きいメタボな鯉さんでした(^_^)v
今週も何とかボーズを免れ11月はボーズ無しの好成績です(笑)

DSC01899a.jpg
今回は、いつもの断熱マットを積み忘れ急遽RVボックス底に眠っていたマルキューのシートに乗せます。
このシートも寿命が来ているようです(笑)

DSC01900.jpg

その後はアタリなし。
結局、眠らずに夜に突入。
秋は夜のアタリが無いので熟睡(-_-)zzz
早朝、4時に起床。
寒い(>_<)
外気温は昨日より1℃高いですが日曜のが寒く感じました。

DSC01903.jpg
薄明るくなってきた6時半に餌を入れ直します。
夜露で濡れた竿が冷たい・・
手が悴んで3本目で久々のバックラ(T_T)
幸い軽症だったのですが、続けて投げても同じになりそうで暫らくカイロで指先を暖めます。
次は無事に成功。

車内に戻り寝袋に潜ります。
1時間後に今日も2番の報知音♪
しかし竿に向かう途中にドラグ音が止まりました。
抜けたか?の予想通り7m糸を出して抜けていました(T_T)

夕方前まで粘りましたが、その後はアタリなし。
まぁ、この時期にアタリがあるだけマシかな・・

電池切れ

  • 2011/11/24(木) 09:28:29

先日の釣行で愛用の巨鯉40Wのカウンター電池が切れました。
電池交換したら済むと思っていたのですが問い合わせるとバカ高。
なんと1万円以上するじゃないですか!!
定期的にオーバーホールにも出して大事にしていました。
しかし、あと何年使えるか分らない物にその値段はありえません(-_-メ)

とりあえずストックしてある予備機を使用することに。
なぜ予備機なんか持っているかと言うと巨鯉40Wからメーター倶楽部にプレート変更した時に旧ロゴ品を買い増しました。
どうもメーター倶楽部なるロゴはピンとこなくて・・

しかし、8年位使っているのに本体の色あせも少なくパワハンが剥げているくらいです。
もちろん傷は大いにありますが。

DSC01895a.jpg
写真右が予備機です。

でも考えてみると、同時に買った他2台も切れる可能性大!!
予備機は、もうあと1台しかありません・・(T_T)

最終的にはカウンター無しで使うか飾ってある海魂3000Tに総入れ替えするかです。

やっぱデジタルよりアナログですね~

またまた記録更新(^_^)v

  • 2011/11/20(日) 14:31:21

今週も金曜の晩から琵琶湖湖北へ!

いつものように晩はアタリなし。
バレーボールのアメリカ戦を観て感動。
五輪切符は逃したが良い試合でした!!
ただ、毎回ホームなのに勝てない・・って残念にも思えますが(>_<)

続きを読む

価値ある1本

  • 2011/11/13(日) 17:47:31

今週も琵琶湖湖北に竿を出しました。
先週と同じく午前中に狙いを絞りましたが今回もハズレ。
昼に餌を入れなおし漁師から琵琶湖の潮について教えてもらいます。

私らは湖面でしか流れが判断できませんが、実際は潮流を判断することは非常に難しい。
たとえば、湖面上は北向きの波でも水中では真逆の南向きの潮なんかもあるらしい。
湖北での漁は西→東→南の時計回りの潮が魚が活気づくらしい。
多分、鯉釣りでも同じだろう!?
風向きで判断するより潮での判断が大事だということか・・
こればかりは沖に出てみないと判らない(>_<)
同じ風向き、同じ条件でも釣れる時と釣れない時がある理由の一つじゃないでしょうか!?
琵琶湖での鯉釣りは奥が深い。

漁師と話し込んでいると14時15分に竿の上に止まっていた小鳥が慌てて飛び立つ。
それと同時に竿が絞り込まれ手持ちのトランシーバーに報知音が飛んできます。
竿から近くですが港を挟んでに反対に居るので竿まで距離があります。
急いで車に戻りスパイクに履き替えて竿までダッシュ。
この距離を走っても息が切れないのは普段の自転車の賜物か・・

竿に着くとカウンターは早くも80m。
50m沖に打っている竿なので既に130m沖まで鯉は走っています。
竿を持つとトルクフルで手応え十分!!
寄せても直ぐに糸が出されてしまいます。
時間をかけてようやく近くまで寄せてきますが全く浮きません。
内心、メーターか?との期待も。

ようやく見えた鯉は思ったほど大きくない(>_<)
それでもタモ入れ寸前で再び糸を出すタフさはゾクゾクしました。
無事にタモに納まった鯉は引きが強いのも納得の見事なボディーの鯉さんでした。

DSC01862a.jpg

さて今回は全ての竿をタイガーナッツとトウッティーフルーティー蛍光P-UPの雪だるまでトライです。
先日からの鯉はメーターも含め全てボイリーで上がっています。
春は鳥が釣れてしまうのですが秋は餌になる藻があるので鳥がいても食わないのか?


その後は何事も無く終了しました(>_<)

まぁ今回は私にとってはメーターに匹敵する価値がある鯉さんだったので十分です(^_^)v


DSC01864a.jpg

抱きしめてBIWAKO

  • 2011/11/07(月) 16:19:32

自己記録更新に酔いしれる中、近くでは「抱きしめてBIWAKO」なる琵琶湖を手を繋いで囲みましょうイベントが開催されていました。
今回、メーター鯉の臭いがズボンに付いたので着替えようとするとズボンの替えを忘れてきました(>_<)
急遽、ズボンを取りに帰宅します。
ついでに留守番をしていた上の娘を連れてきてイベントに参加。
ハンドルネームに琵琶湖の琵を使っている手前、当然の成り行きです(笑)

DSC01831a.jpg

参加者が多い所もあるようですが、私の参加した受付会場は10数人です。
そのうえ、半分近くは市の職員。

小雨降る中、正午と同時に黙祷!
その後、手を繋ぎます。
私の左手は娘、右手は同世代の知らない奥様。
奥様は繋いでる手が先ほど鯉を触っていた手と知らないのは当然です(笑)

その後のゴミ拾いにも参加。
私は以前から気になっていた釣り場横のゴミを片付けました。
こんなイベントじゃないと中々拾えませんから。

そうそう、このイベントの参加費は募金に当てられます。
参加記念はリストバンドでした。

DSC01833a.jpg

自己記録更新!!

  • 2011/11/07(月) 15:55:42

先日も記したように下期は第一土曜と祭日が振り替え出勤になっています。
というわけで日曜日の朝に仕事を終え、帰宅せずに琵琶湖湖北で竿を出しました(笑)
月曜の夜に地区の役員会合があるので月曜は休みを取っています。
今回は日曜朝から月曜の夕方までの予定です。

続きを読む


/html>