連休スタート

  • 2015/04/30(木) 15:35:02

今年は8日間の休みです。

昨日は夏服の入れ替えと愛車の洗車。
この洗車って行動は必ずと言っていいほど凹むんですよね・・
何故って必ず傷を見つけてしまうから(T_T)
ちなみに自分では付けた覚えはありません。

多分スキー場の駐車場だと・・
ギュウギュウ詰めの所をスキーやらスノボみたいな長いもの持って歩くんだから仕方ないのかな(>_<)

気分を取り直して私のペットを紹介!
15-04-29.jpg
たまたま赤ちゃんヤモリを捕まえただけだけど・・(笑)
即リリースです!


で本題のサイクリングです。

連休恒例の北湖一周に行ってきました。
今朝6時前に家を出発!

最近自転車乗るようにしているけど久々のロングライドです。

賤ヶ岳はシャガが見頃です。
15-04-30.jpg

トンネル抜けるといつもの景色!
15-04-30a.jpg

大浦~海津より葛籠尾崎と竹生島。
15-04-30b.jpg

海津大崎から高島方面。
15-04-30c.jpg

先日まで、こんな感じで混み合っていたのに・・
150411f.jpg

今朝は人っ子ひとりいません。
しかし緑も綺麗!
15-04-30d.jpg

先日登った赤坂山と明王の禿。
15-04-30e.jpg

海津大崎方面
15-04-30f.jpg

何の花か知らないけど白い花が綺麗だった。
15-04-30g.jpg15-04-30h.jpg

今津サンブリッジホテル前から伊吹山方面。
15-04-30i.jpg

お約束の白髭神社。
最近はバスボートがいるので撮らないことが多かったのですが今日はいませんでした。
しかし写真撮ったあとに直ぐに来ましたが・・(笑)
15-04-30k.jpg15-04-30l.jpg

比良の山々が「ちょっとお兄さん遊んでいきなよ!」と誘惑します(笑)
15-04-30m.jpg

羊がいなくなっていました。
死んじゃったのかな?
15-04-30n.jpg

琵琶湖大橋到着。
今日は早く帰りたいので食事休憩は無し。
ここでエネルギーバー2本を補給。
15-04-30o.jpg15-04-30p.jpg

あまりにも客が居なかったので「明るい幽霊屋敷」と揶揄されたピエリ守山だがリニューアルオープンして流行っているのだろうか!?
開店時間前だったせいか駐車場はガラガラでした。

一気に北上!
時間が無いので写真撮影は終了。

いつもの大中のコンビニでオニギリ2個補給。
お目当てのガリガリ君がないのに驚き!!(-_-メ)

ひたすらペダルを回しやっと尾上。
我が家までもうひと踏ん張り(^^♪
15-04-30q.jpg

間に合った~(*^^)v
13時過ぎに無事到着です!!


スポンサーサイト



軽く筋肉痛です(>_<)

  • 2015/04/26(日) 18:52:30

昨日の赤坂山登山で今朝は軽く筋肉痛です(>_<)

しかし先日修理に出して返ってきたロードバイクの調子を確かめないと・・
しかし動くの面倒くさい。

そういえば自転車屋で後ろのタイヤの減り方が酷いと言われたんだっけ・・
とりあえず前後のタイヤを注文してきたけど入荷は未だ先。
連休にロード乗るために前後のタイヤを入れ替えローテーションしないと。
ちなみに前後で約1万円!
安い自転車なら買えますね(笑)

暑い中、前後のタイヤをホイールから外し入れ替えます。
パンクでもないのに面倒くさい(T_T)

完了後、意を決して走りに。
行くあて無いので今回も八草峠まで。
150426.jpg

横山岳も白い所が一気に減りました!
150426b.jpg

もう登れるかな?
なんて考えながら杉野まで下りてくると横山岳案内所なる看板が!
150426c.jpg

こんな看板あったかな??

まじまじと見ていると御主人らしき方が出てきたので話しかけてみる。
白谷から鳥越へ登り三高尾根~横山岳~東峰~東尾根のコースなら大丈夫とのことです。
先日から多くの方が登っているようです。
ただ、私が毎年登っている滝コースは未だ一週間くらいはダメとのことです。
残雪が多く今が一番危険なのだそうです。

夕方の忙しい時間だろうし暫く話を聞き礼を言って帰路につき帰宅しました。

今年の連休は三高尾根コースで登ってみようかな・・

足慣らし

  • 2015/04/25(土) 17:09:38

マキノ高原から赤坂山に登ってきました。

さすがに花の時期に突入とあって登山客が多かったです。

赤坂山は3回目ですが今回は独りということで今までにないペースでサクッと下山。

下山後、さらさで汗を流し帰宅です。

150425.jpg150425a.jpg
150425aa.jpg150425b.jpg
150425c.jpg150425d.jpg
150425e.jpg150425f.jpg
150425g.jpg150425h.jpg
150425i.jpg150425j.jpg
150425k.jpg
150425l.jpg150425m.jpg
150425n.jpg150425o.jpg
150425p.jpg150425q.jpg
150425r.jpg150425t.jpg
150425u.jpg150425x.jpg
150425y.jpg150425z.jpg







ロードバイク入院です(T_T)

  • 2015/04/16(木) 12:43:43

先日、海津から帰宅後、ロードバイクの洗車をし部屋のローラー台に設置。
足攣りという不甲斐ない結果にトレーニング再開3日目、変速がおかしいことに気づきます・・

昨日、夜勤明けで湖東のショップに持ち込みリアディレイラーの故障と診断されました(>_<)
パーツ取り寄せに時間がかかるということでショップに入院です。
ついでにオール点検を頼んできました。

夜勤明け、本日天気が回復したので坂のトレーニングに八草峠まで。
ロードバイクは入院なのでクロスバイクで・・

平地では散ってしまった桜もまだまだ健在!
DSC_1116.jpg
杉本の芝桜は半月後くらいかな?
奥に墓谷山が見えます。
DSC_1118.jpg


金居原過ぎると桜は未だ蕾もあります。
DSC_1125.jpg

そして横山岳金居原登山口。
DSC_1127.jpg

今年も行くから待っててね、横山岳!
DSC_1138.jpg
まだまだ雪がありそうです・・

チンタラと八草トンネル到着。
DSC_1128.jpg


道端にツクシ。
やけにデカイ!!
20cm以上ありそうです。
DSC_1130.jpg

ここでUターン(^^♪
帰りはご褒美の下り坂。
軽く50km/h出ます(^◇^)

途中、金居原の村の中に寄り道し桜鑑賞。
DSC_1140.jpg

そこにあった長いスケール。
もしかして積雪を見るもの?
DSC_1149.jpg

どんだけ積もるねん!?


天気は良いし気持ちいい!!
お猿さんも昼間から出没中です(笑)
DSC_1153.jpg
DSC_1151.jpg

熊さんじゃないから許します!!

既に金居原地先でも熊出没のメールが入ってきているので今回は足に鈴を付けて行きました(*^^)v

本日の走行距離40km。
トレーニングに丁度いい距離でした(^^♪

海津大崎へ

  • 2015/04/11(土) 15:32:51

ここ数年お花見ライドと称して海津大崎を自転車で走っています。
今年も自宅から出発し向かい風のなか海津へ。

スノボにかまけて冬の自転車トレーニングをサボっていたので凄く不安です(>_<)
とりあえず賤ヶ岳の坂をハァハァ言いながら登りトンネルを抜ければ毎度の奥琵琶湖の景色!
150411.jpg

そこから塩津に向かって藤ヶ崎の旧道。
強風に自転車が煽られる・・
そして先日開通した塩津の新道!!
150411a.jpg
偶然にも先日娘と敦賀で映画を観た帰りが開通の日でした。
早速自転車を走らせている方もいました。

本日の最大難所の岩熊トンネルの坂?を罰ゲームのように登りようやく大浦。
トレーニング不足を痛感します・・(T_T)

自動車は海津からの一方通行だが自転車は逆走OK。
150411b.jpg
150411c.jpg
150411d.jpg
150411e.jpg
150411f.jpg

写真では伝わりませんが海津大崎から北は凄い人です。
自転車を走らせるのもままならずビンディング(シューズとペダルを接続するシステム)もハメずに乗ったり降りたり・・
そういえば土日に来るのは初めてだったかも・・
イッパイ出ている屋台なんか見たことなかったから。

ようやく海津の集落。
ここから第二の目的地へ!

少し行ったところに清水(しょうず)の桜と言う古木があるんです。
海津大崎の桜みたいにメジャーじゃありませんが墓地を見守る存在感のある大きな桜です。
150411g.jpg
150411h.jpg

さぁ目的も果たしたしUターン。
でも再度あの激混みを帰るのは滅入る・・
もう一つのルートは北へ向かう追坂峠で再び坂。
足が心配だけど追坂峠を越えることに。
150411i.jpg

思ったよりペダルを回せます。
こりゃ楽勝か!?

追坂トンネル抜け再び岩熊トンネルの坂。
ヤバイ、太腿がつりそう(>_<)
だましだまし何とか登り切ります。
平地になると何事も無かったように回せます。

そして最後の坂の賤ヶ岳の坂を少し登った所で完全に足がつりました(T_T)
慌てて自転車を降り座り込みます。
コケなくて良かった・・
足をマッサージしながら15分ほど休憩します。

再びゆっくりと登り何とかトンネルまでたどり着き、そこから自宅まで低速で帰宅です。

やっぱりトレーニングは嘘をつきません。
サボった分だけ力が落ちる、当たり前のことを再度認識させられるお花見ライドでした。


/html>