提出されました

  • 2006/12/06(水) 17:43:52

署名が提出されたようです。
ご協力有難うございました。
尚、署名活動は12日まで続くようです。

Webニュースに出てましたので貼り付けておきます。


◇「住民のノーの思い受け止めて」--明日を考える会
 余呉町の高レベル放射性廃棄物最終処分場誘致問題で、同町の町づくり団体「余呉の明日を考える会」は5日、町議会に対し、町民の半数を超える2114人分の署名を添え、国の公募に応じないことを求める請願書を提出した。畑野佐久郎余呉町長は、町民を代表する議会の意見を聴き処分場の公募を判断するとしている。請願書は議会に「踏み絵」を迫ることになり、12月町議会開会を控え態度が注目される。【野々口義信】
 同会は、町外から集めた署名と、隣接する岐阜県の「放射能のゴミはいらない!市民ネット・岐阜」「くらし しぜん いのち 岐阜県民ネットワーク」が集めた署名も請願書として提出。
 署名はトータルで8554人分に達する。
 請願書は、放射性廃棄物の有効な処分方法は確立されていないとし、放射能の影響は琵琶湖と近畿一円に広がることが予想されるため、町長の応募の意思の撤回ついて、議会に力添えを求めている。町役場で、「考える会」世話役の中山克己さん、村上宣雄さんらから請願書を受け取った三国宏議長は「議会に諮って取り扱いを協議したい」と答えた。
 同会は、畑野町長にも同様の要請書を提出。村上世話役は「町民の大多数の思いを重く受け止め、施設のノーを判断してほしい」と訴えている。
 町議会は6日に議会運営委員会、全員協議会を開き、取り扱いを決める。

12月6日朝刊
(毎日新聞) - 12月6日17時1分更新

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

/html>