たかじんのそこまで言って委員会

  • 2011/04/17(日) 20:53:58

今日は午後からローカル番組「たかじんのそこまで言って委員会」を見ていました。
この番組、週によって好き嫌いはあるものの時代に合わせたテーマで面白い。

今週はゲストに中村仁信先生(彩都友紘会病院院長)が招かれていました。
この先生の意見は世間の認識とは全く異なるもの。
なんと「放射線は健康に問題ない」などというもの。
返って少しくらい浴びたほうが 活性酸素が体内に増え、細胞修復機能や免疫力が高まると。
要するに少しくらい浴びたほうが健康に良いのだとか!

根拠とするデーターとして幾つか上げていましたが、データーを見る限り放射線を浴びた人のほうが浴びてない人より明らかに発ガン率が低い。

先生曰く、一気に浴びるのは(原水爆)と少量づつ継続的に浴びるのでは違うのだとか。
もちろん一気に浴びれば死ぬそうです。
でも現状であれば今回の事故のあった福島第一原発の20キロ圏内に入っても問題なく、摂取制限の野菜や魚については毎日食べ続ければという基準であって、摂取しても全く問題ないとのこと。
この先生、御用学者と違って自身で原発近くまで行ってみてもよいと言っていました!

ちなみに日常的にヨウ素の含まれている昆布やワカメなんかを食べていると放射性ヨウ素が蓄積しにくくなり甲状腺ガンの発生率を抑えられるそうです。
明日から昆布とワカメが品薄になるかも!?


今回の意見は前回紹介した武田教授とは全く違う見解です。
さて、どちらを信じるか!?
中村先生を信じたほうが毎日の原発ニュースを気にすることも無くなるでラクなのですが・・・
こればっかりは10~20年経たないと解りませんからね~
(被曝・被爆での発ガンは20年以内に起こるそうです)
特に子供には後から「ゴメンちゃい!」では済まされませんから。
リスク管理は広いところから狭めていくものです。
政府がやったように広げていくものではありません。
今日、東電が出した工程表で示された6~9ヶ月後までは用心しときます。



祈!震災復興

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中村仁信

Carp fishing dependence たかじんのそこまで言って委員会 今週はゲストに中村仁信先生(彩都友紘会病院院長)が招かれていました。 この先生の意見は世間の認識とは全く異なるもの。 なんと「放射線は健康に問題ない」などというもの。 返って少しくらい浴びたほうが 活?...

  • From: 世間で話題の雑談記事 |
  • 2011/04/18(月) 21:26:19

この記事に対するコメント

>ナニワ鯉さん

チェルノブイリって学生時代に好きだった「THE BLUE HEARTS」が歌ってました。
でも、まさか日本でチェルノブイリに肩を並べる事故が起こるとは思ってもいませんでした。

残念ながら、うちはTV大阪映らないんですよ・・
それどころかKBS京都もゴーストです(^_^;)

  • 投稿者: 琵挑老
  • 2011/04/19(火) 20:18:09
  • [編集]

怖いねえ

福島が、 チエノブイリみたいにならない事を

祈りたいねえ。小さい子ども達の将来が、心配やなあ。

とりあえず、早く終息してほしいねえ。

ちなみに、同じ時間で7チャンネル TV大阪でやってる、たかじんの

NOマネー に出てくる後ろの モニターうちの会社のです。

番組の最後に、うちのテロップがでます。

  • 投稿者: ナニワの
  • 2011/04/19(火) 07:52:12
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

/html>