スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊吹山夜間登山

  • 2013/07/15(月) 00:30:00

三連休の真ん中の日曜日。
今日は以前から予定していたイブキボタル観賞夜間登山の日!
しかし生憎の天候不順。

下から見る山は小雨が降りガスですっぽり覆われています。
同行者の釣り仲間の来鯉来さんと山を眺めながら実行の決断に迷いました(>_<)

結局、危険と判断した時点で引き返すことを二人で確認し18時に登り始めました。
伊吹山は一本道で道に迷う心配はないが雨で滑りやすい(ToT)

時々晴れ間はあるがガスで視界は2m未満。
しかし大きく天気も崩れず21時を回った頃に頂上に到着。
真っ白でヤマトタケルが留守かと思いました・・(笑)

DSCN1210a.jpgDSCN1215a.jpg



頂上に着いてから山頂でホタルを探すもガスで全く見えません。
そもそもいるのか!?

電気の点いている山小屋の主人にホタル情報を尋ねると「今日は乱舞は無理!」とあっさり答えが返ってきました(ToT)
「草の中を覗くと光ってるのは見える。」と主人が言うので覗いてみたが全くいない・・

ガッカリと同時に汗と霧雨でびしょ濡れの身体が強風で冷えてきました。
避難小屋を提供してくれている伊吹山寺で着替えを済ませ長居は出来ないと下山開始。

帰りは更にガスが酷く視界は1mくらい。
複数の道がある普通の山なら確実に遭難ですね。
上り慣れた一本道の伊吹山でなかったら登りませんでした。

7合目で休憩を取っていると道の端で何かが光りました!
幻のイブキボタル(姫蛍)発見!!
諦めていたので凄く嬉しかったです!

イブキボタルa

その後、7合目から6合目にかけて数匹のホタルの光を確認できました。

次に3合目で白黒の見たことない蛇を来鯉来さんが発見!!
写真を撮っておきました。

シロマダラa


結局、深夜0時に無事に下山しました。
今回は安全のためスローペースで頂上滞在時間を含め往復6時間もかかってしまいました。



帰宅後、蛇について調べてみると「シロマダラ」というらしい。
普通に生息しているらしいが夜行性なので見ることが出来るのは稀みたいです。
これまた、幻の蛇ですね・・

最後に今回暗い中見ることが出来た植物達・・


DSCN1150a.jpgウツボグサa

カワラナデシコaクサフジa

シシウドaシモツケa

ミヤコアザミaヤマアジサイa

ヤマホタルブクロaイブキジャコウソウa

ユウスゲ1aユウスゲa





この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
/html>