スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淡路七福神巡り117km

  • 2014/04/17(木) 23:00:19

DSCN2599b.jpg

去年のクロスバイクでの完全アワイチに続き今年はロードバイクで淡路島七福神巡りへ!
南淡路の峠を走らないぶん楽なサイクリングのはずです!?

今回の淡路島一人旅が急遽家族付きのなったのは3日前・・

自宅を出発したのが深夜3時。

淡路サービスエリアに5時半過ぎにに着いてしまった。

サービスエリアで朝食を取り休憩。

朝日が昇ってくる。
DSCN2572.jpg


そのまま淡路インターから出て夢舞台辺りで自転車を組み立てます。

ここで最初のトラブルです。
後輪の空気を入れようとするとバルブコアが折れた(T_T)
空気が入れられません。
換用のチューブも2本持ってきていますが非常時に取っておきたい。
幸いタイヤを触った感じは空気圧は問題なさそうなのでそのままで。

次のトラブル。
ボトルを忘れてきました(>_<)

何だかんだと夢舞台辺りから出発します。

嫁さんと子供たちもイングランドの丘の開園時間まで暇なので車で付いてきています。

お決まりの東浦で記念撮影。
DSC_0514b.jpg


次に巨大な観音像の所で写真を撮ってもらいました。
DSC_0516b.jpg
DSCN2580b.jpg


7時くらいに七福神巡り最初の大黒天(八浄寺)に到着。
DSC_0518b.jpg
DSC_0520b.jpg
DSC_0519b.jpg
DSCN2595a.jpg

しかし受け付けは8時かららしく受付時間まで待ちます。
なぜなら、ただ写真撮って回るより宝印帳なるものが欲しかったからです。
御祈願も考えたが時間的に余裕があるのか分からなかったのでやめときました。

大黒天様をお参りしてから何気に引いた「おみくじ」
末吉で健康に気を付けろと書いていたのが気になります。

ここで家族たちとお別れ。


とりあえず次の寿老人(宝正寺)へ。
DSC_0521b.jpg
DSC_0523b.jpg

寺前を掃き掃除していた若いお坊さんが対応してくれました。
お坊さんとの会話の中で長寿、健康の神様の言葉に先程の「おみくじ」を心配して御祈願をしてもらうことに。
200円の御祈願料なので大したことないと思っていたのですが、これが何と凄い迫力で感動しました。
次から各寺でして貰おうと決意!

お礼を言い長寿橋を渡り昆布茶をご馳走になりました。
DSC_0522b.jpg

28号線に戻り次の毘沙門天(覚住寺)を目指します。
途中から強風に煽られ始めます(>_<)

そして牧場特有の臭いが辛い・・

ようやく辿り着いた毘沙門天ですが何と法事の真っ最中でした(T_T)
ここでも御祈願してもらおうと思っていたのに残念です。
宝印帳だけお願いして次を目指しました。
DSC_0529b.jpg
DSC_0528b.jpg


次の恵美酒神(万福寺)
七福神唯一の日本の神だとか。
DSC_0533b.jpg
DSC_0531b.jpg
中に恵美酒さんの木像があり自分の身体の痛い所を触り、恵美酒さんの同じ所を触ると治ると言われ悩まされている右肩と悪い頭を念入りに触ってきました(笑)

そして御祈願してもらいました。

こちらはボケ防止の観音様。
DSC_0534b.jpg

恵美酒神(万福寺)を後にして布袋尊(護国寺)へ。

DSC_0538b.jpg
DSC_0541b.jpg

ここでも御祈願してもらいます。
今回は初めて他に2名の方がご一緒です。

寺を出る時にお坊さん?が「自転車で回られているのですか?」話しかけてきました。
何でもご自身も少し自転車を乗るんだとか・・
お姉さんが滋賀に嫁いでいるとかで少し話し込んでしまいました。

お別れを言い寺を出ようとするとロードバイクの方が来たので挨拶し少し話します。
普段なかなか他の自転車の方と話すことがないので新鮮です。
「お気をつけて!」おと別れを言い福禄寿(長林寺)を目指します。

このころから少し足にきました。
南淡路の峠とは比べ物にならないものの普段走らない坂続きに風。
おまけに結構なハイペースだったので・・

まぁ、ここからは追い風だったので助かりましたが。

福禄寿(長林寺)に到着。
DSC_0544b.jpg
DSC_0548b.jpg

宝正寺といい何で急坂の上にあるお寺が多いんだ(T_T)

長林寺は女性のお坊さんでした。
覚住寺も法事を営んでいたのは女性のお坊さんだったかな・・)
燻された匂いが充満しています。

ここも一人で御祈願してもらいました。


その後の弁財天(智禅寺)は海岸沿いの地区から入るのですが道が少し分かり難く迷いました。

今回一番の綺麗なお寺でした。
DSC_0550b.jpg
DSC_0553b.jpg

そして参拝者も多く御祈願は私の他にも8人の方がご一緒でした。

これで七福神巡り完了し靴を履こうと玄関で手を付くと「すいばり」が刺さり取れなくなりました。
これって七福神巡りご利益ないってこと!?

いやいや、ここはポジティブに交通事故に遭うところを「すいばり」で済ませて貰ったと考えよう(>_<)

それに、これだけ強風なのに完全な向かい風だった時間は短かったしご利益ありです!!

今回集めた御宝印です。
DSC_0571b.jpg

他にもハッピーカードなるものがあって各寺で祈願してもらったらスタンプを押してくれて全部集めると記念品がもらえるそうですが八浄寺と覚住寺が未だ・・

また次回かな!?

そのまま海岸沿いを明石大橋を目指し走ります。
残り20km位のコンビニのベンチでアイスとお握りを食べていると自転車乗りの方が話しかけてきました。
アワイチしてきたが途中でギアが潰れて変速が効かず峠が大変だったとのことです。
自宅から明石まで往復80km+アワイチで230kmだそうです!
私より2つ年上。
しかし、もとはトライアスロンをしていたって言っていましたから私とは次元が違いますね。

ゆっくり話していると嫁さんからTEL。
「道の駅淡路」で落ち合うことなり元トライアスロンの方とお別れし再び走り出しました。

明石大橋が見えてくると一安心。
道の駅で嫁さんたちが到着するのを半時間待って合流。
DSC_0557b.jpg

松帆の湯で汗を流し再び道の駅に寄りシラス丼、牛丼を頂き消費した以上に摂取してしまいました(^^♪
DSC_0567b.jpg

18時過ぎに淡路を出発し恒例の阪神高速の渋滞に巻き込まれ21時半に無事に帰宅しました。

淡路七福神巡り非常に楽しかった!!

嫁さんたちもイングランドの丘が楽しかったみたい。
勝手に点数稼げて大成功です!



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
/html>