スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八草トンネルまでピストン 41km走りました

  • 2014/06/16(月) 19:19:08

RX1

仕事から帰宅後に自転車で出かけたのはいいが風が強い。
琵琶湖湖岸は照り返しで暑いだろうと今回も北に向かい山へ!

坂は嫌いだが涼しいから(笑)

先日登山口を下見した墓谷山が綺麗に見えます!!
DSC_0557ab.jpg

日暮れまで時間がないので、そこから一気に八草トンネルまで駆け上がります。
DSC_0566ab.jpg
DSC_0569ab.jpg

先日は行かなかった旧道に少し入ってみました。
やはりロードのタイヤじゃ無理かな!?
DSC_0572ab.jpg


帰りに寄りたい所があるので早めに下りはじめます。
DSC_0570ab.jpg


少し下りた所の分岐に入ります。
DSC_0573ab.jpg


そう!寄りたい所は土倉鉱山跡。
正直気持ち悪い道です(>_<)


山用の鈴を持ってこなかったのでサドルバックに付いている小さな鈴を外しシューズに取り付けます。
熊対策にしては音が小さ過ぎるが無いよりはマシかと!?
DSC_0588ab.jpg

さっき走ってきた303号線が上に見えます。
DSC_0585ab.jpg

落石のある道を走って行くと舗装がしてあるのはここまで(>_<)
DSC_0574ab.jpg


ここからは自転車を置いて歩きです・・
DSC_0583ab.jpg

ピンディングシューズじゃ歩きにくい(T_T)

何とか目的地に到着!
DSC_0575ab.jpg
DSC_0577ab.jpg

子供の頃に連れてきてもらった覚えがありますが遺跡みたいで凄い雰囲気をかもし出しています!!

もちろん私以外は誰もいませんので貸切です(笑)

夕暮れ間近で長居は無用!!

そそくさと帰路につきます。
帰りはラクチン(^^♪
DSC_0589ab.jpg


無事に帰宅できました(^^)/

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

>ヘイホーさん

土倉鉱山は明治から始まり昭和40年に閉山となった黄銅鉱石や黄鉄鉱石が採掘された鉱山です。

詳しくは分かりませんが遺跡は採掘していた時の施設跡だと思います。

道は全く問題ありません。
ロードタイヤの自転車だから問題なだけです。

軽自動車なら遺跡まで行けますよ!


いつも一人で山を駆け巡っているヘイホーさんが怖い??
そんな感情があったとはビックリ!!

ピース写真、誤って縮小2回もやってしまい小っちゃくなっちゃいました(>_<)
元画像は消去してしまったし・・
自転車で記念写真撮れなかったのでグローブだけでもと撮った写真がピースになってしまいました(笑)

  • 投稿者: 琵挑老
  • 2014/06/17(火) 19:56:28
  • [編集]

この遺跡みたいなのは。。。

なんですか?
石を採掘した残骸なんでしょうか?
はたまた、遺跡でしょうか?
不思議な光景ですね、行ってみたくなりましたが、どうも怪しそうな道で怖いです。。。
ご無事でなにより☆
ピースが可愛い~~~^^

  • 投稿者: ヘイホー
  • 2014/06/17(火) 18:24:17
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
/html>