スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金糞岳

  • 2014/07/06(日) 20:39:24

先週雨で中止になった金糞岳に山歩き仲間を誘って行ってきました。
Screenshot_2014-07-06-18-49-35.png

8:05 より高山キャンプ場から出発。
DSCN2971a.jpg
DSCN2970a.jpg

平凡な林道をひたすら歩く。
アジサイ系が綺麗だか見るものに乏しい。
DSCN2973a.jpg
DSCN2974a.jpg
DSCN2977a.jpg


発電所のダムで行き止まり(>_<)
道が無い・・
DSCN2978a.jpg
DSCN2981a.jpg
DSCN2987a.jpg

あっちこっち探しようやく道を見つける・・
イバラやアザミの小さなトンネル(>_<)
踏み跡はあるものの草が酷く少し上って断念。
藪かき藪漕ぎってもんじゃない。
草刈機が要ります!
地図で見ると小森口まであと少しなのに(T_T)

キャンプ場まで下り、そこから車で林道を走り小森口を目指します。(まだ諦めていない・・)

金糞岳全般に言えるのですが案内表示が無い。
仮にも滋賀県で二番目の高さを誇る山なのにです。

林道で小森口も分からず、ようやく辿り着いたのは連状口。
それも先に車が一台止まっていたからです。(後から登山客の車では無いことが分かりました)
DSCN2990a.jpg
DSCN2989a.jpg

そこから金糞岳山頂を目指すも藪かき藪かき藪漕ぎ藪漕ぎ。
それも藪かき藪漕ぎするクマザサに毛虫が一杯。
っていうよりアッチもコッチも毛虫だらけ(T_T)
DSCN2993a.jpg

中腰で風の通らぬ道を掻き分けていく山歩き。
体力があるほうの彼と私ですが蒸し暑くて辛い。

意地で登って行くと小朝頭の表示。
DSCN2994a.jpg

ユリ科?の花が癒やしてくれる。
DSCN2995a.jpg

そして大朝頭。
DSCN2998a.jpg

そこを抜けると別の道との合流点。
軽装のカップルや蝶々捕りなのか網をもったオッサンたちが・・

もしかして、もっと近道があるのか!?
そう、私たち以外は皆近道から登って来たのです(>_<)

そこからガスが酷くなり何も見えません。
時折雨も当たります。

歩き続け金糞岳頂上に到着。
三角点が見当たらず・・
DSCN3006a.jpg
DSCN3005a.jpg

飯だ飯だ~

今回山登りで初めてガスを持ってきました。
と言っても釣り用のものですが・・
DSCN3008a.jpg
DSCN3012a.jpg

何か鬱陶しい虫だらけ(T_T)

休憩を終え白倉岳を目指します。
歩き始めて直ぐにマムシが出てきました!!
やっぱり居るのね・・(>_<)

道沿いのイバラが痛い。
もっと違うところに生えろよ!!

DSCN3026a.jpg
そうこうしていると白倉岳に到着。
DSCN3020a.jpg
DSCN3018a.jpg

もちろん景色なんか無くガスの中・・
DSCN3021a.jpg

天候も怪しく急いで帰路へ。

ここが近道との分岐点。
DSCN3028a.jpg
私らは右側の道なき道から来たのです(T_T)

当然、再度の毛虫の藪かき藪漕ぎは嫌なので左の道をチョイス!
直ぐに林道に下りられました(^^♪
そこから林道を車まで歩きます。
あれが金糞岳?
本日初めて見えました。
DSCN3029a.jpg

峠を越えて結構アスファルトを歩きましたが来た道を帰ることを考えれば何でもありません。
DSCN3030a.jpg


無事に車で辿り着き山を下りるとドシャ降りに!
間一髪のセーフです。
浅井パークの風呂で汗を流して帰宅です。

ちなみに金糞岳、カナクソダケと呼ばれていますが正式にはキンプンダケのようです。

この山は春先のほうが良さそうです。
今回あまりに印象が悪かったため次回があるかは分かりませんが・・

補足・・
途中で腹が痛くなり数年ぶりに○グソ(>_<)
ゲリピーだったのでヤバかった・・
金糞岳に私のプラチナ○○を置いて来たことをお詫びいたしますm(__)m

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

>ヘイホーさん

ロガーは測定終了するのを忘れてしまいます(>_<)
風呂から出てから気づきました・・

今回は普段行く山が如何に人の手が入っているのかを思い知らされました。
露で濡れた藪漕ぎは最悪ですね~
汗なのか露なのか分からないけど全身ビショ濡れでした(T_T)

私たちが最終だったので野○○には快適環境でした。
ただマムシ見た後だったので周りの地面には警戒です!!

以前、同じ状況でマムシに咬まれた話を聞いたことがあるもので・・

そういえば、春のシャクナゲ平(荒島岳)で見た野○○跡は酷かったです(笑)
雪が解けて現れたって感じでしたね~

  • 投稿者: 琵挑老
  • 2014/07/07(月) 18:55:40
  • [編集]

ぷぷぷーーー!(大笑)

お疲れ様でした!
山旅ロガー発揮ですね~✩
有名な金糞岳なのに、藪こぎなんですね。。。すごーい!サバイバルじゃないですか!
ご無事で何より。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。良かった!
山飯始めましたね✩これから先が楽しみです✩
●●ソ。。。しちゃったの?
ぷぷぷ(大笑)
大キジ撃ちに寄り道したんですね✩緊急時ですから、山の神も許してくれるでしょう~♪

  • 投稿者: ヘイホー
  • 2014/07/07(月) 17:42:07
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
/html>