スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫ボタルを見に伊吹山

  • 2014/07/13(日) 15:03:15

Screenshot_2014-07-13-12-06-33[1]

今年2回目の伊吹山には私の中学生の娘と、私の同級生の妹であり娘の同級生の母親である女性(Nさん)連れで行ってきました。

前回来たのは4月初旬で山頂には雪が残っていたのを思い出します。

私は去年2匹しか見られなかった伊吹蛍こと姫ボタルを見るのが目的。
娘とNさんは8月の富士登山の練習です。

ってことで土曜日の日暮れ前に登り始め御来光を見ずに深夜帰宅の計画です。


18時ごろに登山口を出発!
DSCN3031c.jpg

いつもながら1合目まではジメジメで不快です(>_<)
初っ端から娘とNさんはマシンガントーク(-_-メ)

こりゃ、熊除け鈴要らないなぁ~

1合目で小休憩。(私一人なら休憩はないのだが・・)
この先何度休憩を要求されるのか!?

琵琶湖方面の夕日、少し霞んでいます。
DSCN3035c.jpg

相変わらず喋りっぱなしで2合目到着。
ちょっと喋るの加減しないと呼吸が乱れて持たないぞ!と軽く注意(-_-;)
は~い!!と生返事が返ってきます(-_-メ)
DSCN3038c.jpg

2合目から3合目の夕焼け空。
DSCN3040c.jpg

町に明かりが灯ってきます。
DSCN3042a.jpg

3合目手前のカーブを過ぎると薄っすら伊吹山の姿が見えてきます!
DSCN3049a.jpg

3合目のトイレはセンサーライトです。
DSCN3053c.jpg

いつの間にか休憩所が出来ている!!
DSCN3059a.jpg
DSCN3058c.jpg

どうやら登山口の箱に支払ってきた協力金が今後はこういうことにも充てられるらしい。
たかだか300円ですが、こうやって目に見える形で見せてくれると気持ちいい・・

4合目を越え5合目。
ここでまた休憩。
自販機は夜も頑張っています。
DSCN3063a.jpg
今夜は月も夜景も絶景です。
何度も登っている伊吹山ですが、こんなに綺麗に見えるのは初めてです!!
残念ながらカメラ撮影が下手なので綺麗さを伝えられないのが残念です(>_<)

このころからバテバテの連れ2人。
おいおい、まだ先は長いぞ~(笑)

何度も小休憩を繰り返しながら進みます。

7合目でシマヘビの子供。
邪魔なので掴んで除けようとすると生意気に威嚇してきます(笑)
DSCN3087c.jpg

8合目の休憩ベンチ。
祠が潰れている。
前回は気が付かなかったが何があったのだろう!?
DSCN3094c.jpg

頂上まで、もう少しだが最後の岩場が辛そうな連れたち。
頂上目前で座り込みます(T_T)
DSCN3101c.jpg

何とか22時半過ぎに登頂。
上りに何と四時間半かかりました。
ちなみに4月に独りで登った時は2時間切っていました・・

DSCN3106c.jpg
本日の日本武尊。

娘にカップラーメン、Nさんに暖かいココアを作ってやり私の分の湯が沸くまで頂上をウロウロ。
DSCN3108c.jpg
DSCN3111a.jpg

夜景が綺麗なのだが写真では伝えられない・・
DSCN3112a.jpg
DSCN3117c.jpg


一匹も見られなかった蛍を探しながらダンゴ虫と共に三角点にタッチ!
DSCN3119c.jpg

やっとオレンジ色に高速フラッシュする姫ボタルを発見。
捕まえて娘たちに持っていきます。
DSCN3130c.jpg

私もラーメンを食べ終え帰り支度。

0時10分に下山開始。
するとどうでしょう!!

行きには全くいなかった姫ボタルがいっぱいです!!
0時を過ぎないと出てこないって話は本当だった・・
頂上から8合目くらいまでがピークでしたが2合目までは確認できました。

Nさん、膝が痛いとのことでアイシングスプレーをしながらでペースが上がらず3時40分に下山です。
まぁ、今回は私のペースでは蛍は見ることが出来なかったので娘とNさんに感謝かな!?

Nさんを家に送り届け帰るころにフロントガラスにポツリポツリと濡れてきます。
2週続けて雨に打たれずにラッキー。
5時過ぎに寝て9時に起きるとドシャ降り。

私たちが下山時に沢山の方が登って行かれましたが御来光が見えたのかな!?

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

>ヘイホーさん

伊吹山は一般車で入れません。
唯一岐阜県側、関ヶ原から上がる伊吹山ドライブウェイ(有料)のみ9合目くらいまで車で上がれます。

通常の伊吹山登山は三之宮神社裏の登山口(0合目)から登ることになります。

車で神社近くまで行くと民家の駐車場を500円で貸してくれます。
下にも同額の民家の駐車場がありますが登山口に近いほうがいいですよね~

無人の時は勝手に止めて下山後に払うこともできます。
協力金徴収小屋横は1000円の駐車料金が必要です。(数台しか止められない)

その向かいに自販機がおいてある小さなお店があるのでその裏の駐車場が一番近いかな!?
ちなみに私は神社に向かって左の民家に毎回止めています。
すべて500円の駐車料金です。

環境協力金が300円別途必要です。(これは任意)


今週は地元の蛍の会が登るので山頂山小屋はいっぱいで入れるか分かりませんよ!

ちなみに天気が良ければ私のグループも日曜日の深夜1時頃から5人程度で登る予定です。



どうしても端折って車でということならタクシーで林道を通り1合目まで来ているのを見たことがあります。

ちなみに伊吹山ですが1合目まで以外は木陰がないので昼間は厳しいですよ~

では楽しんできてください!!

  • 投稿者: 琵挑老
  • 2014/07/16(水) 20:00:48
  • [編集]

すみませ~ん、教えてください!

伊吹山は、車で何合目まで行けますか?(登山目的です)
一号目?三合目?
また駐車料金はおいくらくらいでしょうか?
夜中でもその駐車場まで行けますか?

なんちゃって登山(楽しよう)って算用です^^;

  • 投稿者: ヘイホー
  • 2014/07/16(水) 18:22:51
  • [編集]

>ヘイホーさん

有難うございますm(__)m

うちは娘二人のみです。
息子が欲しかった~(笑)

それでも二人とも山登りに付き合ってくれることがあり有難いです。
その場合、水物を私が持たなければならず大変なのですが・・(>_<)

この時期、日陰が無い伊吹山は昼間登るのは厳しいです。

もちろん夜間登山なのでヘッドライト使用です。
ただ、今回はヘッドライトのライトを消して登ってくる登山者が多かったです。
蛍を見るためでしょうが、急に視野に入るのでこちらがビックリします(-_-メ)

  • 投稿者: 琵挑老
  • 2014/07/14(月) 12:28:25
  • [編集]

お疲れ様でした!

なんと、ここでアイシングスプレーが役に立ったんですね^^
同じ場所にニアミスだったり、相棒が同じように膝痛になったり。。。不思議なご縁です✩
娘さん可愛いですね~!
私は息子三人ですが、娘が欲しかった★
ヘッドライトで登ったんですか?夜道ですもん、時間はかかりますよね。
蛍を観に行くって、とってもロマンチックで素敵♪

  • 投稿者: ヘイホー
  • 2014/07/13(日) 18:57:59
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
/html>